集団行動が苦手な子の可能性を広げる「さっかぁりょういく」発達障がい専門のサッカープログラムを新潟で!

発達に凸凹のある子供たちが楽しみながら体を動かし、サッカーを通じて成長できる療育「さっかぁりょういく」を体験できる場を提供するためのプロジェクトです。 さっかぁりょういくは、発達障がいを持つ子どもを対象に、サッカーを通して楽しみながら「脳の働きのアンバランス改善」「コミュニケーション能力の向上」「集団ルールの理解」などの療育の大切なポイントが満たせる日本発達支援サッカー協会独自のプログラムです。

https://n-ippo.en-jine.com/projects/kodomo-dekoboko